2020年7月アーカイブ

ウィルス対策 part2 網戸

 コロナ禍がなかなか収まらない状況下において、中成堂歯科医院でも感染対策にはできる限りのことを施しています。その一環が今回設置した網戸!!です。
 ご存知の通り、当院の洋館は大正2年築の100年以上昔に建てられた建物です。当然当時は網戸など存在せず、20年前に平成の大修理を行った際にも網戸は付けませんでした。しかしながら、今回のコロナ禍においては密閉を防がなくてはならず、窓は全開で診療を行っています。そのためどうしても蚊などの侵入を防ぐことができませんでした。そこで、いつもお世話になっている醸建築研究所の大野建築士の相談したところ、建具屋さんに頼めば、製作できますよ。ということで早速お願いして、取り付けてもらいました。
IMG_4258.jpg

IMG_4259.jpg  いかがでしょうか?どこに網戸があるのかわかりにくいでしょ?引き違いの木製窓にサイズと色を合わせて製作してもらいました。まず建具屋さんが枠を作り、現場で微妙なサイズを調整した後、塗装屋さんが現状の建具と同じ色に塗り、もう一度建具屋さんが網を張って、設置となります。まさにオーダーメイドの職人技!!規格化された工業製品(アルミサッシ)もいいですが、人の手で作ったものには味があります。  これで診療中に蚊に刺される危険も少なくなりました。ありがとうございました。

新着写真

  • IMG_4259.jpg
  • IMG_4258.jpg

最近のブログ記事

最近のコメント