中成堂ブログ TOP >滅菌および感染症対策セミナー

滅菌および感染症対策セミナー

 3月19日の木曜日にデンツプライシロナ(歯科メーカー)の講師を迎えて、中成堂歯科医院で滅菌と感染症対策の院内セミナーを行いました。実はコロナウィルス問題が発生する前にお願いしたものだったのですが、皮肉にもまさにタイムリーな企画となりました。
 歯科診療においてはスタンダードプリコーション(標準感染予防策)といって、すべての患者さんが感染源であることを前提に滅菌を行います。つまり、診療に行う器具、器材は患者さんごとに全て滅菌を行い、感染予防に努めているのです。そして、そうした滅菌を行うのに必要な機械がデンツプライシロナ製のオートクレーブ(高温高圧滅菌機)なのです。当院では高度な滅菌を行うためにクラスB滅菌器のDACプロフェッショナルとDACユニバーサルを導入しています。こうした機械によって安心、安全な治療環境がご提供できるのです。
 今回は新しいスタッフも増えたのもありますし、こうした滅菌のための機械の正しい使用方法やメインテナンスの仕方などについて、詳細な講義と実習を受けることにしました。当日は用意してもらった資料を基に、充実した内容のセミナーとなりました。
IMG_4168.jpg  コロナウィルスには早く終息して欲しいですが、歯科医院での感染防止対策はより高度な確実なものになるように続けられ、終わることはありません。

新着写真

  • IMG_4168.jpg
  • IMG_4161.jpg
  • IMG_4159.jpg
  • IMG_4034.jpg
  • JHSM9951.jpg
  • IMG_3790.jpg