2019年2月アーカイブ

GC工場見学

 2月の末にいつもお世話になっている医科歯科大学の先生方とGCの工場見学に行ってきました。GCというのは歯科用レジン(白い詰め物)、印象材(型を取る材料)から治療用ユニットまで幅広く製造販売している日本を代表する総合歯科メーカーです。当院でも金属の詰め物や被せ物の合金、セメントなどはGC製品を使用しています。
 特にGC Fuji アイオノマーセメントという材料は長くGCを代表する製品で、当院の小児歯科でもずっと使っています。で、なぜFujiという名前が使われているかというのが今日の本題です。
IMG_3002.jpg
IMG_3003.jpg
 そうなんです。国内でいくつかあるGCの工場ですが、メインとなるのが御殿場駅から10数キロ、GC小山工場で、2枚目の写真の後方には本来であれば霊峰富士がでーんと構えているはずなのです。何でも先代社長が富士山が大好きで製品名にもFujiの名を工場も富士山が一望できる場所ということで、こうなったそうです。
 GCのHPには今日の富士山というページがトップページからアクセスできます。これは小山工場からの定点カメラの映像です。https://www.gcdental.co.jp/livefuji/index.htm

 工場見学の内容についてはまた今度ご報告します。

新着写真

  • IMG_3003.jpg
  • IMG_3002.jpg

最近のブログ記事

最近のコメント