2017年9月アーカイブ

 今回も糖尿病のお話です。9月9日(土)医師会館にて行われた川越地域糖尿病療養研究会 市民公開講座「今日から始める健康作り ~噛む、ストレッチ~」にて講演の機会をいただきました。医科歯科連携でいつもお世話になっている埼玉医科大学の松田教授と皆川先生のご推薦で「糖尿病と言われたら -歯のメンテナンスー」という演題で40分間、市民の皆様にお話しさせていただいたのです。
IMG_2097.jpg
 参加者は健康に関心の高い市民の方々。そんな方々の前に立ち、普段は歯科診療に明け暮れている開業歯科医がお話しさせていただくわけです。推薦してくださった先生のためにも、市民の皆様の健康ためにも、有意義な講演にしないといけません。歯科医師会の先輩にアドバイスと資料をいただき、様々なデータや症例、画像を収集、スタッフに動画の撮影もお願いし、プレゼン用のスライドを作成しました。その数、10本の動画を含めて82枚。思ったよりも大作になってしまいました。予行演習では最後の実技を除いて39分。ちょっと詰め込みすぎたかなとも思いながら、当日に臨みました。ほどよい緊張感の中、あっという間に40分が過ぎ、無事に終了。最後の口腔機能向上トレーニングの実技は駆け足になりましたが、予定通り講演を行うことができて、ほっとしました。今後も市民の皆様の健康の一助となるように歯科診療以外の活動も積極的に行っていこうと思います。
 発表症例に快くご協力いただいてくださったCさん。本当にありがとうございました。

ついに、中成堂歯科医院にクラスB滅菌機が導入されました。その名も「DACプロフェッショナル.クラスBオートクレーブ」

このドイツシロナ社のDACプロフェショナルは、医科の基準に準じた高度な滅菌を提供!!

DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。日々の歯科臨床の中でより高度な滅菌を可能にし、患者さんへの細菌感染の危険性を大幅に低減させるサポートを致します。まさに、DACプロフェッショナルは、日々に臨床の中で実現できる非常に高度なハイジーン基準を提供いたします。

簡単にいうと今までよりもより安心安全で、衛生的な治療環境になったということです。

キャプチャ.JPG


 糖尿病に関わる歯科医科連携の会講演会が9月4日の夜に医師会館で開催されました。これまでも何回かブログでご紹介しているように、糖尿病と歯周病の関連について医師会と歯科医師会と明海大学衛生学教室の合同プロジェクトの一環です。
 今回は「歯科疾患の原因と治療の基礎知識」という演題で明海大の竹下准教授に、「糖尿病治療の基礎知識」という演題できっかわ内科クリニックの吉川先生にご講演いただきました。
IMG_2094.jpg

IMG_2095.jpg
 今回の講演会の趣旨は歯科の基礎知識を内科医の先生に知ってもらう、糖尿病治療の基本を歯科医師が理解するというものです。歯科医科連携のためには共通の理解と認識の一致が必要だということです。
 糖尿病治療について講演なさった吉川先生は当院の向かいにある「きっかわ内科クリニック」の院長先生です。いつも当院の患者さんについてや僕自身の健康状態についてたいへんお世話になっている先生です。「吉川先生、大変勉強になりました。今後もよろしくお願いします!!」

新着写真

  • IMG_2097.jpg
  • IMG_2096.jpg
  • キャプチャ.JPG
  • IMG_2095.jpg
  • IMG_2094.jpg

最近のコメント