中成堂ブログ TOP >大学同窓会埼玉支部講演会

大学同窓会埼玉支部講演会

 6月の終わりの日曜日に、大宮ソニックシティにて東北大学歯学部同窓会埼玉支部の講演会ならびに懇親会が行われました。
 講演会の演者は4年先輩の加藤先生。今回はCAD/CAM冠についてのお話でした。
CAD/CAMといっても一般の方にはわかりにくいと思いますが、
computer aided design/computer aided manufacturing の略で、歯科界においては簡単に言えば、コンピューターが技工物を設計し、コンピューター制御によってその技工物をブロックから削り出すシステムのことです。そうです。中成堂歯科医院が7年前に導入したCERECシステムがまさにCAD/CAMシステムなのです。このシステムはこれからの歯科治療を大きく変える可能性のあります。デジタルデンティストリ―といって、歯科医師が患者さんとも、技工士さんとも、メーカーともデータを通して連携を取り、双方向型の治療が進んでいくことでしょう。そしてその結果、より予知性と再現性の高い治療が可能になっていくのです。ということで丸1日みっちりと勉強してきました。
IMG_1865.jpg

3年ぶりの出席でしたが、講演会の内容もその後の懇親会での交流もたいへん意義深いものになりました。

新着写真

  • IMG_1964.jpg
  • IMG_2040.jpg
  • IMG_1961.jpg
  • IMG_1899.jpg
  • IMG_1865.jpg
  • IMG_1854.jpg