中成堂ブログ TOP >コミュニティケアネットワークかわごえ

コミュニティケアネットワークかわごえ

 皆さんは「コミュニティケアネットワークかわごえ」というものをご存知でしょうか?これは厚生労働省が推進している地域包括ケアシステムの構築にあたり、川越市と川越市医師会が中心となって立ち上げ、現在は医療系団体と介護系団体の合計24団体から成る団体です。地域包括ケアシステムとは、高齢者が要介護状態になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるように、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるシステムであり、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援を目的としています。
 当然、川越市歯科医師会もこのネットワークに参加し、先日も歯科医師会が中心となって研修会を行いました。テーマは「食べる・口腔ケア」についてです。歯科医師会の大塚先生の講演に続き20グループにわかれてのグループワーク、各団体から合計240名以上の方が参加し活発な議論が交わされました。多(他)職種との交流を深めて、研修を重ねていくことが、このシステム構築にとても重要なことになのです。僕も歯科医師会を代表して参加させていただいていますので、さらに研鑽を重ねて、地域の皆様のための「コミュニティケアネットワークかわごえ」になっていくようにお手伝いをさせていただきたいと思います。
IMG_1366.jpg