2016年5月アーカイブ

中成堂歯科医院の「いす」のご紹介

 中成堂歯科医院では治療用のいすだけではなく、待合室や診療室にある「いす」にもこだわりがあります。
待合室にあるこのベンチはイギリスの教会にあった200年前のもので、開業時に目黒のアンティークショップで出会ったものです。DSC03289.jpg

こちらは中待合、ANNEXに置いてある椅子です。デンマークのフリッツ・ハンセンの歴史的名作、向かって左がスワンチェアー、右がセブンチェアーです。北欧家具フリークには堪えられない一品です。
DSC03287.jpg
最後は、日本の名工によるスツールです。左が秋田木工のスタッキングチェアー、右が天童木工のバタフライスツールです。どちらも国産の木材を丁寧に加工したもので味わい深いものがあります。 皆様も治療の合間にぜひ「いす」を見て、座って、楽しんでください。
  DSC03293.jpg

接遇セミナーPart2

 4月より新人歯科衛生士さんが中成堂歯科医院のメンバーに加わりました。そこで、当院恒例の出前セミナーの実施です。今回のお題は数年ぶりに「接遇」。歯科医院というと、とかく「怖い」「冷たい」というイメージがつきものです。そんな歯科医院の負のイメージを払拭するため、患者さんに笑顔で中成堂歯科医院に通院していただくため、「接遇」セミナーを開催しました。「接遇」というと硬くてわかりにくいですが、要は「おもてなし」をどのように表現するかということだと思います。ホスピタリティあふれる応対で、患者さんの苦痛を少しでも和らげ、リラックスできる歯科医院になるようにトレーニングを重ねていきたいと思います。
IMG_0900.jpg

新着写真

  • DSC03293.jpg
  • DSC03287.jpg
  • DSC03289.jpg
  • IMG_0900.jpg

最近のコメント