2012年3月アーカイブ

雪祭り

 娘の中学受験も無事に終了したため、2月の連休に雪祭りツアーに出かけました。

まず初日は福島県の「大内宿雪まつり」。

DSC_0283.jpg

江戸時代の宿場町が山あいにそのまま残っている奇跡の町並みです。茅葺き屋根に大量に積もった雪景色を目の当たりにしてそこに佇むと、まさにタイムスリップしたかのようです。また、ここでいただいた地粉を使ったお蕎麦や、多分このあたりでとれたであろう鹿汁は素朴でとても美味しかったです。車の運転がなければ利き酒大会に参加して銘酒もいただきたかったのですが、それはまた次の機会にしようと思います。

2日目は栃木県の「湯西川温泉かまくら雪まつり」。

DSC_0290.jpg

平家落人の村として有名なこの秘湯は鬼怒川の奥の奥に位置し、今年は雪もたいへん多かったため、車で行くのは結構難儀しました。4WDでスタッドレスタイヤを履いていたからたどり着けましたが、それでも途中視界がかなり悪くなったり、路面凍結していたりとたいへん苦労しました。その苦労した分、秘境にある秘湯の雪祭りはなかなか風情のある物で感動しました。河原一面にあるミニかまくらには夕暮れ灯りがともるそうなので、次回は泊まりできて是非見てみたいと思いました。

でもやっぱり一泊二日のの強行軍でドライバーとして行くよりも、誰かに連れていってもらって、ゆっくり飲んだり食べたり温泉に入ったりといった旅もしてみたいものです。

 

以下余談

娘はおかげさまで第一志望の中学校の合格をいただき、とても思い出深い家族旅行になりました。

幸町囃子会

| コメント(32)

 川越のお囃子というと、川越祭の時に山車の舞台で演舞される祭り囃子がすぐに思い浮かびますが、実は四季折々、様々な場面(神事など)でお囃子を見て聞くことができます。

次の写真は川越薬師神社の例大祭にちなんで奉納されたお囃子(神楽)です。

DSC_0245.jpg

中成堂歯科医院がある幸町には3つの神社(雪塚神社、金山神社、薬師神社)がありますので、それぞれの例大祭には幸町囃子会のお囃子が奉納されるのです。

 次の写真は幸町自治会の新年会の模様です。ここでも縁起物ということでお囃子を鑑賞することができます。お囃子を聴きながら美味しいお酒とお食事をいただくのは格別です。

DSC_0264.jpg

 このように川越では、お囃子はお祭りだけでなく、人々の暮らしの中の様々な場面で深く関わっています。こうした伝統芸能というものを大事にして、後生に受け継いでいくことも幸町住民としての役目だと思いますし、こんな街に生まれ育ったことをとても誇りに思っています。

除夜の鐘

| コメント(20)

 ずいぶんブログの更新をさぼってしまいました。申し訳ありませんでした。そこで、たまっていたネタを少しずつアップしようと思います。

 今回は2011年大晦日の除夜の鐘です。とっても時季外れで、ある意味新鮮でもありますが、もうすぐ年度末ということでお許しを・・・・。

 

下の写真は除夜の鐘をつくために時の鐘に登るところです。

基本的には年に一回、大晦日の夜に除夜の鐘をつくときだけ登ることができるそうです。 

 

DVC00242.jpg

次の写真は時の鐘のまさに鐘です。この最上部からは川越旧市街地が一望できます。もちろん夜なのであまり見えませんでしたが・・・。しかも狭くて近いため写メではうまく撮影できませんでした。

DVC00234.jpg

今回の除夜の鐘は「蔵の会」の皆様のご尽力とご協力のおかげで2年ぶりに再開されました。僕は昨年より時の鐘の奥にある「川越薬師神社」の薬師講の会長を拝命いたしましたご縁で、名誉ある除夜の鐘の打ち始めを務めさせていただきました。鐘撞き堂のお清めから始まり、厳かな雰囲気の中執り行われた除夜の鐘撞きは大変感動いたしました。2012年が全ての皆様にとって希望にあふれる一年となるように願いをこめて撞きました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

新着写真

  • DSC_0290.jpg
  • DSC_0283.jpg
  • DSC_0264.jpg
  • DSC_0245.jpg
  • DVC00234.jpg
  • DVC00237.jpg

最近のブログ記事

最近のコメント